日本料理 むさしのとは

様々な食材から摂った極上の出汁でそばしゃぶが味わえる、知る人ぞ知る表参道の日本料理店。

店主は山梨「翁」や広尾「暁庵」、赤坂「黒澤」等での修行経験を持ち、その腕前には間違いがない。そばしゃぶの前に提供される品々は、こだわり出汁の椀をはじめとした蕎麦屋にしか出せない日本料理。しかも、店主は江戸〜現代までの日本料理に関して独学で研究をし、お料理の品々にはその温故知新が溢れている。旬の野菜や魚、肉をそばしゃぶで食した後にその出汁で締めるそばはまさに格別。

出汁の味を表現するならばそれは”複雑”の一言。というのもその日その時の仕入れ状況によって提供される食材が異なるため一概に語ることはできないのだ。しかも、そばしゃぶというと牛や豚の肉を想像されるだろうが「むさしの」はその期待を良い意味で裏切ってくれる。例えば、合鴨・鹿肉・イノシシやジビエなど、時期に応じて最高な食材を用意。もちろん魚介や野菜も旬のものを取り揃えるため、訪れた日によって味わいが変わる、これぞ一期一会。日本酒の品揃えも豊富で、旬の味と共にその相性を感じながら芯から身体を温めることができる。

お店の場所は、表参道にありアクセスしやすく、その日の新しい味を求めて何度も足を運びたくなってしまう。店内に一歩足を踏み込めば居心地も非常に良く、友人との食事や接待などあらゆるニーズに応えてくれることだろう。また、ランチも営業しているのでふらりと立ち寄ることができるのもうれしい。

ギャラリー